プロ入り初の打率3割に向けてラストスパート

北海道日本ハムファイターズの西川遥輝外野手、高卒で入団して今年で6年目となりますが、一流の野球センスを持っていて毎年の様に期待されながら今一つの成績がここ数年続いていました。

今年も開幕当初は極度の不振からスタメン落ちする事もありましたが、ファイターズの快進撃と共に打棒も復活、いつの間にか打率も3割を超え、初の打率3割まであと数試合となりました。

優勝争いを続けてきた中で、西川選手のバッティングと走塁で何度勝利に貢献してきたことか、パ・リーグも残りわずか、最後の力を振り絞ってラストスパートをかけてもらいたいと思います。

そして最後には北海道の地で熱心なファイターズファンと共に歓喜する姿を見てみたいです。