思わず手を叩いて喜んでしまいました

大相撲名古屋場所、後半戦がスタートしました。私が応援しているのは一番横綱に近い大関・稀勢の里関です。今場所、前半戦は白鵬関と日馬富士関の2人の横綱と稀勢の里関が1敗と並んでいました。

稀勢の里関が1敗した直後に白鵬関も負け、翌日は物言いがついて逆転勝ち。何か今場所は運があるように感じます。そして、後半戦スタートの日に白鵬関と日馬富士関が破れ2敗目となりました。

まだまだ気が抜けない日が続きますが、このまま調子を落とさずぜひ優勝して横綱になってもらいたいものです。会場全体が稀勢の里関を応援しているのが伝わり、盛り上がっているのが分かります。

今日のテレビ中継で2人の横綱が負けた時、私も思わず手を叩いて喜んでしまった自分がいました。