久しぶりにパスタを作った時のお話

クリームパスタをものすごく久々に作った時のお話です。

私の弟は私が料理をしている時、よく雑談をしにキッチンへやってきてはあれやこれやといろいろな話をしてくれます。

それ自体は楽しくて大変よろしいのですが、話していると何かを忘れることも多々。久々に作るパスタと言う事で、私は最大限に気をつけて作っていました。

うんうんと話を聞きながらベーコンを切り、麺を茹で、ソースを作って、麺をソースに絡めてあらびき塩コショウを振って…。

よし、忘れ物もないよね!完成だ!と思い、洗い物を水に浸けておこうと蛇口をひねった時、雑談の合間に弟は

「そういえば姉さん、ベーコン入れないの?」

……麺とソースの本体の方に気を取られ過ぎて、最初に切ってお皿によけておいたベーコンを炒めて混ぜておくのを忘れてしまったのです。

あー!!私のおバカさん!!と思いつつ、ありがとう忘れてたよーと言い、フライパンに油を敷いて炒め、火を止めてから麺をフライパンに戻して絡めました。

なんとか美味しくいただくことが出来たのですが、話していると何かしら忘れてしまう私のおバカさん加減には自分で呆れかえってしまいます…。

弟本人は、話している事が原因で忘れているとはみじんも思っていないようで、忘れっぽいなーとカラカラ笑うのでした。

次はもっと気をつけようと決意。どうなりますかね…笑