洗えるスリッパを購入しました

長年スリッパには悩まされています。

履くのならなるべく見栄えの良いモノがよいけれども、

布製スリッパは傷みが早いです。

長持ちしてお手頃なスリッパはないかな、と常々考えています。

そもそもスリッパって西洋から来たものです。

日本人は素足か足袋で暮らしていたのだから、

スリッパを履かなくても何とかなります。

それでも履きたいのは、一体何故でなのしょう。

履いた方がちょっとハイグレードな気分になるからでしょうか。

さいきん手持ちのスリッパが汚くなってきました。

それに暑くなって汗をかきます。

衛生面が気になるので、スリッパを新調することにしました。

通販のカタログを見たら洗えるスリッパがありました。

見た目も可愛いけれども、値段がちょっと高めでした。

ネットで調べてみたら、あまりの品揃えの多さにビックリしました。

買ってもよいかな、と思うものもありました。

けれども肌ざわりや重さは、実際に手に取ってみないとわかりません。

結局、近所のショッピングモールへ探しに行きました。

普段は気が付かなかったけれども、

洗えるスリッパはたくさん売られていました。

しかも見た目には普通のモノと変わらず、しっかりとした作りです。

ちょうどセール中で、二足1000円で買うことができました。

これで今年の夏は、清潔なスリッパで快適に過ごせます。

徳島の阿波おどり会館の夜の演舞を見てきました。

徳島の阿波踊り会館では毎日有名連が日替わりで阿波おどりの演舞をやっている。彼女が阿波踊りを始めて、殿様連に入ったからそこの演舞を見に行くことにした。

ちょっと時間が早く着いたので一階のお土産売り場で徳島の木頭村名産のゆずドリンクをごくごく飲んだ。ゆずの風味があって凄く美味しかった。

周りには外国人のお客さんがいて阿波おどり見に来てるんだなって思った。開場したのでチケットを買って入るとまだ誰もいなかったので一番前の席の真ん中を確保した。

だんだん席が埋まっていき、さっきの外人さんも入ってきた。開始時間になると鳴り物の人が入ってきて音楽がかかると幕があき、いきなり踊り子が舞い踊ってきた。

舞台は観客席と同じ高さでつながっており迫力満点だった。女踊りはしとやかで優美な感じがしてにこやかな表情に癒やされた。

男踊りは激しく乱舞する感じで勢いがありエネルギッシュだった。

途中で連長さんが出てきて観客に踊りを教えるコーナーがあった。先程の外国人が全員出てきて思い思いの踊りを踊っていた。その中でもアメリカ人の女性が

初めてとは思えないほど素晴らしい踊りをしていたので連長から花飾りの首輪をもらっていた。最後に連員の人と一緒に踊ることができて楽しい思い出になった。

踊りは踊ってみないと楽しみがわからないものですね。

ゴールデンウィーク、つれづれ

みなさま、こんにちは。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか・・・・?

テレビをみていると、帰省関係の交通状況、テーマパークのジェットコースターの緊急停止、温水プールで子供の事故、火事・・・・。

そして、もうほぼおなじみのように起こる芸能人の不祥事、そして政治ニュース。

せっかくのお休みなので、何か面白そうな映画とかドラマとかないのかな・・・と思いますが、どうもなさそうですね。

しかし、子供も主人も家にいて家族仲良く過ごせるのはありがたいのですが、困るのは、ゴハン。

普段は主人も子供も給食や社員食堂などで昼食を食べてきてくれるので、残り物のゴハンと納豆とか、カップラーメンとかで私は自分ひとりの昼食を適当に済ませればいいのですが・・・・。

普段家族全員がそろうときは、お鍋とかカレーとか焼きそばで簡単に済ませるのですが、毎回毎日そのメニューで、というわけにもなあ・・・・。

ちょうど衣替えの季節にも重なるので洗濯物もたくさん!そして、なぜかこんなときに限って、やらないといけないことが細々と山積み・・・。

例)小学3年生の子供、わり算が始まりだしたが、あまりわかってない・・・。掛け算も間違っている・・・。漢字もひどいので休み中に何とか。

気分屋なところがある夫

いつも、穏やかだし優しい夫。

あまり声を荒げたりもしないし、喧嘩もしない冷静なタイプの人だと思っています。

でも、普段は財布の紐がかたいのに、たまに急に思いついたようにお金を使うことがあります。

それが不思議で、意外にこの人は気分屋なのかしらと思わされます。

それは、今日もでした。

これまで、DS本体だって子供が欲しがっていても買ってあげないので私がせっせと内職してお金を貯めて、買ってあげたのです。

ゲームが悪いわけではないけど、なくても良いでしょ、と全く積極的には買おうとしないのです。

このままだと絶対にお金を出してくれないなと確信した私は内職を増やして、買ってあげることにしたのでした。

それなのに、です。

今日、夫は急にスマホであれこれ検索していてニンテンドースイッチ安いじゃん、買おうか、と言い出したのです。

これまで、そうそう買う気になりそうもなかったのに。

でもすごくその気分屋な部分がありがたいです。

これで、スイッチの方は私の内職の収入で買わずに済みそうだなと思うからです。

普段、なかなか簡単にはお金を出してくれない夫の、たまになにがキッカケなのか分からないけど財布の紐が緩む時。

これからも、大切にしたいですね。

芸能界の結婚ラッシュ

先日、ネットニュースを見ていたらオバサンのアイドル「純烈」の小田井さんが結婚したとか。

そして、相手にビックリRiLicoさんだったとは。イイ感じのカップルですね。

宇多田ヒカルさんの離婚は「やっぱり」感が否めないです。

結婚生活を営むタイプではなさそうですもんね。彼女は。

そして、物議をかもしているのがいしだ壱成とたーたんの結婚。

いしだ壱成さんは三度目の結婚になりますが、まぁ、離婚するんでしょうね。

ネットではざわつく人が多い中でご丁寧に家系図を作った人がいて、その複雑さに苦笑いしてしまいました。

いしだ壱成さんの最初の奥さんは現在谷原章介さんの妻だというのが驚きでした。

今の奥さんの子供が生まれたら実子は二人ということなんでしょうね。

そんな中でバナナマンの日村さんと神田愛花さんの結婚は純粋に喜べる感じです。

日村さんがカッコいいというのは、いしだ壱成がカッコいいと同じくらい意味不明ですが何だか微笑ましいカップルですもんね。

芸能界も晩婚化が進んでるなぁと感じる今日この頃。

次はよゐこの濱口さんとアッキーナかな?

近いうちに発言をしたらしいですしね。

最近では結婚式をする人達も少ないのは寂しいですが喜ばしいニュースで驚かせて欲しいものです。

ゴタゴタした芸能ニュースは疲れます。

温かくなると冷たい飲み物が飲みたい!

すっかり温かくなりましたね。

待ちに待った春の到来です。

いかがお過ごしですか?

こういった気温になると温かい飲み物より冷たい飲み物が欲しくなります。

日中は動くと軽く汗ばみますね。

特になぜか炭酸を体が欲する。

私は普段は炭酸飲料、そして甘いものは飲まないのですが、汗をかいて仕事したあとは無性に飲みたくなる時があります。

一夏に数回ですかね。

そんな時はスーパーに寄り道をして、冷たくキンキンに冷えた、缶入りのを買ってグビグビと飲んでいます。

私はペットボトルより缶の方が好きです。

そして体に悪いと思うのですがどうしても氷を噛むのが美味しい。

かき氷でも良いのですが普通の氷をガリガリと噛み砕くのが好きなんですよね。

季節が遅れ移り行くのはあっという間です。

桜が満開だったのに、もうすっかり散ってしまって、すでに初夏の陽気を思わせるようです。

花見で浮かれたのもいつのことやら。

すぐに暑くなってしまいますね。

夏の海が好きなので、今年こそ遊びに行きたいと思っています。

海外はなかなか行けないから国内かな。

花見でなくてもお酒は呑むので、今から梅酒など良さそうなお酒を見繕っておこうかな。

毎日晩酌してしまいそうです。

車酔いしやすい子供

昼前に子供の耳鼻科に寄ってから、どこかでお昼ご飯を食べて温水プールに遊びに行こう、そんな予定を立てた土曜日でした。

朝ごはんを食べて家族でテレビ見たりしてダラダラとして、少し子供たちにお菓子も出して食べさせてあげました。

その後に予定通りお出かけしました。

すると、なんと車に乗った瞬間から長男7歳が車に酔ったと言い出したのです。

まだ乗って数分でした。

まさか、揺れもないしそんな早く車酔いする?というと空気がこもってるから気持ち悪いと言いました。

仕方ないから花粉が入ると思いつつも少し窓を開けましたが、あまり良くなりませんでした。

お昼時で空腹だからそのせいもあるのでは、と夫が言い出したので、耳鼻科に行くのはまた次回ということにしてお昼ご飯を先に食べに行くことにしました。

お昼も少し少なめに食べていたので心配になりましたが、プールに入ると元気になりそこからは一切、気持ち悪いとは言わなくなりました。

やはり車酔いしやすいタイプでもあるのだと思います。

そして、空腹だと余計にそれが出やすいのだとも思いました。

次からは、軽くお腹に入れてから車に乗るとか酔い止めをバッグに常備しておいてあげたいと思います。

せっかくのお出かけは安心していきたいですからね。

DSのカセット貸し借り

昨日、うちの次男がDSで遊ぼうとゲーム機をケースから出すと、使おうと思っていたマリオのカセットが一つ無くなっていました。

あれ、おかしいなあと言うので上の子に聞くと、そういえば先週末に友達が遊びにきた時、友達のd DSで使ってみる?と貸してあげていたのを思い出しました。

そして、その後返してもらうのを忘れてそのまま友達が帰ってしまったことも。

カードやメダルなら、また今度遊んだ時に言ってね、で済む話ですがカセットはそんな気楽に構えてられません。

5000円近くする DSカセットを貸して返してもらわなかったのは、こちらのミスでもあり責める気はないものの困ってしまいました。

こんな事があろうかと、外には子供にゲーム機を持たせないようにしていたし気をつけていたつもりなんですが、残念です。

わざとその友達がカセットが入ったまま知らないふりして持ってったとは考えにくいですが、ずる賢い子だとそういうことも心配しなくてはならない年齢です。

とりあえず、友達にカセットを勝手に貸すのはこれこらはやめてねと息子たちに伝えました。

後は、本当にまだその友達が持ってるなら返してもらわないとならないわけで、なかなか気苦労な事です。

やっぱりこういう事があると、もう子供には、外でおもちゃなんか使わずに遊んでもらいたいものです。

美味しいものは体に訴えかけてくる

安納芋を初めて食べました!

流行っていたので

名前だけは聞いたことがありました。

さつまいもを普段それほど食べず

グルメに疎い私ですが

実際に手にとってみると

お芋の皮がしっとりとしていて

今までみた焼き芋と違う…?

と見た目からこれまでの焼き芋のイメージを覆されました。

ひと口食べてみると

蜜がたっぷりでほくほく

トロトロ・ねっとりとした食感

柔らかな口当たりでスイーツのような甘さでした。

大学いもを彷彿とさせる柔らかい味。

実際にその上品な甘さを実感して

安納芋をつかった和菓子やソフトクリームといったものの商品が増えたのも納得できました。

スイーツに活かせる甘さでした。

世間を騒がせただけのことはありますね。

美味しいものって

どんなに食に興味が薄くても

食材の本来の美味しさを

わからされる感じがありますよね。

これまでで同じような体験をして

鮮明に記憶に残ったのが

中学の時の修学旅行で行った

南禅寺のお豆腐です。

中学生のころはカレーやハンバーグといった

母の料理が美味しいと感じる庶民的な舌でした

(もちろん母の料理は今でも好きですよ)

若い頃は

豆腐や野菜サラダといった素朴な味を感じる

繊細な味覚はなかったんですね(笑)

南禅寺の湯豆腐はとても贅沢で

ひと口食べたら一瞬でとろけてなくなりました。

舌触りが柔らかで

これまで食べていた豆腐はなんだったのかと

衝撃が走りました。

グルメへの目覚め(笑)

もう一度食べたいと思いました。

京都、行きたいなぁ

たまには美味しいものを食べるのも

生活を豊かにしてくれていいですよね♪

伝えることがベストなのか・・・

普段利用している店舗などで快くない思いをした時に、代替え先があるのならもうその店は使わないという選択をする場合もあると思います。

お金を払ってサービスの提供を受けるのにわざわざ嫌な思いはしたくないですから。

ずっと利用していたお店でも新しい店員さん1人で、利用しなくなることもあって、そういうことは「こんなことがあった」と意見の1つして伝える方が良いのか、黙って店を替える方が良いのか、考えることがあります。

自分としては間違ったことを言っているつもりはなくても第三者から見ればクレーマーに見えるんじゃないかとも思ってしまったり、ただのおせっかいでしかないのかとも思ったり。

何もかもマニュアル通りで融通が効かないと感じることも増えてしまって、それを指摘すればますます意固地にマニュアル通りになってしまいそうなのも目に見えて、やっぱり触らぬ神に祟りなしの心構えの方が楽そう、と感じています。

マニュアルって大切だと思うんですが、状況に応じてとか臨機応変にという対応を求めることもこれから更に難しくなりそうな予感しかありません。

いろんな場所で受ける説明、長くなる一方なんですが皆さんきちんと聞いて理解している中、私だけが時代に追いつけていないのかもしれません。